制作会社の選び方

制作会社を賢く選んで、しっかりとしたホームページを作りましょう

ホームページ制作会社は、その会社の生い立ちにより幾つかのタイプに分けることできます。

  • 印刷会社タイプ・・・・・・・・デザイン性が豊か
  • システム開発会社タイプ・・・・プロクラム作成に強い
  • ホームページ専業タイプ・・・・全体のバランスが取れていて安心
  • フリーランス・・・・・・・・・実力にバラつきがあり注意
ホームページ制作会社の分類

印刷会社タイプ

印刷会社タイプは、デザイン性が豊かな見た目にも美しいページを作る会社が多いように思います。 ただ、近年は、プログラム作成や、ホームページへのアクセスアップ対策(SEO対策など)、セキュリティ対策など非常に幅広い知識が無いと、しっかりしたホームページを作ることは難しいため、その会社の技術力やノウハウを見極める必要があります。プログラム作成やアクセスアップ対策の必要がないホームページの場合はこのタイプに相談するのもよいでしょう。

印刷会社のホームページ制作の特長

システム開発会社タイプ

システム開発会社タイプは、ネットショップや会員管理など、プログラム作成が必要になるホームページを作る場合は、このタイプに頼むと良いでしょう。インターネットに関連するシステム開発はセキュリティ対策に非常にノウハウが必要なので、セキュリティ対策をきちんとアピールしている会社に頼むと間違いが起きにくいと思います。ただ、デザイン性、アクセスアップ対策に関しては苦手な会社が多いように思います。事前に実績を確認しておくのが良いでしょう。

システム開発会社のホームページ制作の特長

ホームページ専業タイプ

ホームページ専業タイプは、会社により実力にバラつきがありますが、しっかりした会社を見つけられれば、このタイプに任せるのが一番お勧めです。ホームページ専門ですので、デザイン・アクセスアップ対策なども得意な会社が多いです。ただ、システム開発は外注している会社もあります。近年のホームページ作りはプログラミング技術が必要な事も多く、セキュリティ対策の知識も必要です。できれば、システム開発が得意だとアピールしている会社を選んだ方が良いかもしれません。まずは事前に実績を確認しておくのが良いでしょう。

ホームページ専業タイプのホームページ制作の特長

フリーランス

フリーランスの方は、実力に非常に大きなバラつきがあります。それは、ホームページが誰でも作れる時代になってきたので、少しでも作れたら起業される方も多くいるからです。近年、しっかりとしたホームページを制作するには、非常に多くの知識と技術が必要なので、一人で活動されている方を選ぶのはお勧めいたしません。ただし、フリーランスの方が集団でチームを組んでいる場合は、制作実績を見てから決めるのも良いかと思います。

フリーランスのホームページ制作の特長

ホームページ制作料金は、どのタイプに頼んでもそれほど変わらないと思いますが、値段が高いところには、品質の高さや、他社にない作業やサービスの提供が含まれるなどの理由がありますので、金額だけで判断するのではなく、価値を理解して選ぶことが大切かもしれません。

成果を上げるホームページ制作には、デザイン性、コンサルティング能力、プログラミング技術、アクセスアップやセキュリティ対策の知識などが必要です。